閉じる
NEW

企画意図

寒くなるこの季節にぴったりの煮込んだチキンラーメンに、とき卵を落として食べる熱々でふわふわの“かきたまチキンラーメン”をお伝えしていきます。まるで恋人かのようにチキンラーメンを愛おしそうに調理し、そのおいしさとあたたかさに思わず「やっぱり好き!」と叫んでしまうキュートな新垣さんにぜひ注目してください。

CMストーリー

とある冬の日、雪山のロッジで「あっためてくれる?」と、チキンラーメンに愛おしく語りかける新垣さん。チキンラーメンを「ありがとう」と抱き締めます。沸騰するお鍋でめんを煮込みながら、卵をしっかりとかき混ぜます。「やさ〜しく、やさ〜しく」と卵を垂らして、ネギを散らしフタを閉じて少し蒸らしすこと10秒。フタを開けると熱々でふわふわのかきたまチキンラーメンが完成!寒い冬にぴったりな食べ方に「やっぱり好き!」と新垣さんの心の声が聞こえてきます。あたたかくて、ふわふわのかきたまチキンラーメンに大満足の新垣さんの笑顔とともに「チキンラーメンじゃなくっちゃ」の決め台詞で締めくくります。

撮影こぼれ話

かきたまチキンラーメンをつくるときにポイントとなるのは、卵をしっかりとよく溶き混ぜること。踊るように卵を溶くシーンでは、新垣さんにカメラの動きを意識しながら体を動かしつつも、手元はしっかりと卵をこぼれないようにかき混ぜるという難しいお願いをすることになりました。うまくできるか心配なスタッフをよそに数回のリハーサルで、すぐにコツをつかんだ新垣さん。監督のOKもすぐに出て、改めて新垣さんの演技力の高さに驚かされることになりました。

企画意図

昨年から新垣結衣さんをイメージキャラクターに起用し、新しい食べ方をご紹介してきたチキンラーメンのテレビCM。2年目を迎えるこの夏はチキンラーメンならではの「あの味」「この香り」を、おいしさ感たっぷりにみなさまへとお伝えしていきます。チキンラーメンの誘惑に負けてたまるか!と勝負を挑みながら、だんだんとあの香りとあの味の魅力に引き込まれ、最後はそのおいしさに負けてしまうキュートな新垣さんにぜひ注目してください。

CMストーリー

ある休日のお昼、まるでチキンラーメンと対決するかのように「いざ勝負!」とつくりだす新垣さん。まずはお手並み拝見と、Wたまごポケットめがけて卵をカパッ!敵ながら見事にたまごをキャッチするチキンラーメンに、「まだまだ〜!」とお湯をかけます。一方、チキンラーメンはそそる香りを立ち上げて新垣さんを誘惑します。その魅力に早くも負けてしまいそうになりながらも、あわててどんぶりにフタをする新垣さん。3分後、「大人しくなったかな〜?」とフタをあけると、そこにはおいしそうなチキンラーメンが!「うわ〜!」と思わず叫んでしまう新垣さん。もう負けそうです。ひと口食べて「この香り、この味。やっぱり好き!」とついつい本音がこぼれます。もはや勝負どころではなく、おいしそうに食べてしまう新垣さん。どうやらこの勝負、チキンラーメンの勝ちのようです。新垣さんもとても満足そうに「負けた〜」とひと言。最後は新垣さんが「チキンラーメンじゃなくっちゃ」の決め台詞で締めくくります。

撮影こぼれ話

このCMの見どころのひとつでもある、チキンラーメンが出来上がるまでの3分間を待つシーン。実は、CMで使われているリアクションの他にも、思わず微笑んでしまう新垣さんのキュートな仕草がたくさんありました。ソファの奥から顔を出してみたり、手で双眼鏡をつくってどんぶりを覗いてみたり、どんぶりを指でツンツンしてみたり、ソファの奥から飛行機みたいにブーンとどんぶりに近寄ってみたり・・・。面白くて可愛くて、どの仕草を選ぶのか、編集作業で監督を大いに悩ませたそうです。

ページTOP